5年後、10年後にどんな肌でいたいですか

きれいなお肌のお手入れで最も大切なことは何かというと、正しく洗顔することです。 間違った洗顔をしてしまうと、肌を痛めることになって、保水力の低下を招くりゆうのひとつとなるはずです。擦るように洗うのではなく優しく洗う、漱ぎ...